【元彼を引きずったまま結婚】夫だけを愛せない罪悪感から逃れて本当の幸せを見つける方法

元 彼 を 引きずっ た まま 結婚

・昔の恋人を引きずりながら結婚してしまいました。
今の旦那は優しい旦那ですがいつも元彼と比較をしてしまいます。
どうやったら気持ちに整理がつけられるでしょうか?
・元彼を忘れられません。
このまま結婚生活を続けたら不幸になりますか?

どのような男性と結婚しようとも
元彼のことは必ず頭の中で浮かんできます。
そのことは問題ではありません。

元彼との恋愛が良い思い出として心にしまっておけるのなら大切にしましょう。

問題になるのは
元彼への思いが強すぎて
元彼にメールや LINE を送ってみたり
今の旦那さんとの関係に影響を及ぼすような行動することです。

あなたは元彼との思い出をしっかりと整理できていません。
時間があれば元彼のこと思い出し
必ず元彼と旦那を比べてしまう。
そんな気持ちにこれから整理を付けていきましょう。

元彼を好きなまま結婚してしまうと一生引きずるのか?

そんなことはありません。

結婚する前に元彼の思い出をしっかりと整理する人は稀です。
逆に結婚してから元彼との恋愛を一つ一つ整理していく女性の方が多いです。

周りの人は好き勝手に言います。
・もしかしたらあったかもしれない元カレとの関係を引きずっても時間の無駄
・思い出は、全てがよく見えるものです。
・あなたの依存心が元彼を求めているだけ。
・元彼を引きずっても結局あなたが幸せになれない。忘れましょう。
そんなことは、あなたも十分に分かっていることなのでしょう。

元彼との恋愛はワクワクドキドキで喧嘩したのもいい思い出。
今の旦那との生活は、家事をして子育てする毎日が同じことの繰り返しで
ただただ退屈であり、自分が必要とされてるかも分からない。
だからこそ元カレの方が輝いて見えてしまう。
どんなに経済力があり優しい旦那であっても元彼に勝つことはできません。

喧嘩の理由ひとつとっても
「前の彼とはこんなことでは絶対に喧嘩をしない」
と思い込んでしまうほど思い出は美化されます。

こういった事はほとんどの女性が思い出します。
生きてきた過去はなしにすることはできないし、
恋愛の思い出は女性にとっては
とても大切なものです。

しかし
このまま気持ちを整理しようとしなければ
元彼の思い出がどんどん膨らんでいき
最終的に、離婚問題や家庭崩壊に繋がっていくでしょう。

元彼への未練を断ち切るためには

元彼の思い出を引きずりながら結婚する女性は数多くいます。
結婚してから、そういった思い出を整理していかなければいけません。

一番良い方法は、時間をかけることです。
元彼の思い出は忘れようとしても忘れることができるものではありません。
10年後も必ず思い出します。

元彼への未練を断ち切るということは
元彼の事を全く思いださないことではなく
昔の「良き思い出」と今のリアルな現実と区別できることです。

今の旦那と元彼をいつも比べてしまう自分がいても
毎日元彼の事を思い出したとしても
全く問題ではありません。

問題になるのは
元カレへの気持ちが抑えられなくて
実際に元彼とメールや LINE で連絡を取ろうとしてしまったり、
元彼のマンションで待ち伏せしてしまったり、
行動を起こしてしまう場合です。

【婚約中元彼が忘れられない】「今彼が嫌いじゃない」のに満たされない心の癒し方

このまま結婚生活を続けるのが辛いなら?

辛いまま、結婚生活を続けるのは苦しいし、
旦那さんをもっと嫌いになります。

「なんで、わたしの隣にいる人が元カレじゃないの?」と
叫びたくなるかもしれません。
心の中では、もう毎日のように叫んでいるのかも。

結婚生活を終わらせる前に、
「元彼に現在彼女がいるのか」「元彼は結婚しているのか」
「あなたのことを忘れていないのか」

ここから、知ってみませんか?

元彼の状況次第でアプローチの仕方は変わってきます。

この記事は、「旦那さんが嫌いなわけじゃない」「今の彼氏が嫌いなわけじゃない」
けど、元カレの方が運命の人だった・・・と
悩んでいる女性にとって、参考になると思います。

【婚約中元彼が忘れられない】「今彼が嫌いじゃない」のに満たされない心の癒し方

タイトルとURLをコピーしました